必要な道具

査定

貴金属やアクセサリーを手放す方法として、ネット買取がかなりポピュラーな方法になっています。実店舗に出向くことなく自宅で簡単に買取依頼が出来るので、時間のない方や田舎に住んでいる方でも安心して利用できるのがメリットといえるでしょう。また、最近ではホームページ上に申し込みフォームを設置している業者も増えており、利便性は更に向上しています。住所や氏名、買取って欲しい商品の点数や状態などを記述するだけで手続きが完了するので、時間は最短だと5分程度で済ませることが出来ます。また、質問事項などがあれば別途お問い合わせフォームなどを設ける業者も多いので、気になる点は気軽に質問してみましょう。

ネット買取を行う際、最近だとネット査定を行う業者も増えています。こちらは商品の現物を業者に郵送せず、写真などを見せることで細かい査定額を算出してもらうことが出来ます。こちらなら郵送よりも短時間で査定額を出してもらうことが出来ますし、他の業者に郵送しながら一方ではネット査定を行う、といった効率的な方法も可能となるでしょう。ただし、ネット査定を行う際には最低限必要な物があります。それはカメラです。写真データを業者に送ることで査定を行ってもらうため、その写真を撮影するためのカメラは用意しておきましょう。また、データによる送付になるため基本的にはインスタントカメラでなく、デジタルカメラを使用すると良いでしょう。画質が一定以上であれば携帯などのカメラでも大丈夫なので、難しい要件ではありません。スマホなどで素早く撮影できるので、必要な写真を業者に伺っておきましょう